So-net無料ブログ作成

2017シーズン_スキー14、15回目 [スキー]

1月28日はサイオト、29日は芸北国際に出撃。
28日は非常に良い天気。午後からは広島では当たり前のように気温が上昇し、朝1番には綺麗に圧雪されたゲレンデも午後からは若干水分を含んだ凸凹が発生。少し滑り辛い状況に。しかし、この日は今シーズン初めて8時から、メダリストコースの営業が終了する16時まで滑走。心配していた積雪も何とか現状では良い感じ。
DSCF9374.jpg
29日はクラブ講習会のため芸北国際。朝8時から国際エリアで滑り始めましたが、ゲレンデ整備が最悪です。昨年も感じたのですが、圧雪は一応行っているようですが、まるで穴の中にジャガイモのような塊が埋まっており平坦になってはいるのですが、非常に滑り辛い状況。自分の記憶では広島のどこのスキー場と比べてもここのゲレンデ整備状況は最悪ではないでしょうか?それでも多くのお客様が入っているのが不思議。確かにゲレンデコースの豊富な所は中国地方では瑞穂の次かな?
偶然リフトに乗り合わせた大佐スキー場の方と話をしたところ、「贅沢ですね」と言われてしまいましたが、出張先で行った他県のゲレンデ整備状況はどこのスキー場もサイオト、瑞穂、191レベル。サイオトが丁寧と感じていましたが、全国レベルでは恐らくサイオトレベルが当たり前。ちなみに大佐スキー場の方の話では大佐スキー場はここまで酷くないと言っていました。昨年、人口雪ゲレンデに伺ったのですが既に記憶が・・・。

広島ブログ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。